このエントリーをはてなブックマークに追加
1978年4月新卒入社

十鳥 信春

本社工場勤務/生産管理部長
工業大学卒業後、新卒でグループ会社の札幌工場に入社。
2年目より本社大阪工場に転勤し、現在は生産管理部長として活躍中。
40年以上勤務しているベテラン社員。
父のような存在として周りのスタッフからも愛されている。
本社工場勤務/生産管理部長/十鳥 信春

入社のきっかけを教えてください。

工業大学に通っていたので、そこで学んだ知識を活かしたいと思って就職活動をしていました。そのときに、共栄発條の求人を見つけ、応募したんです。
入社の決めては2つ。
一つは当時の工場長の「熱意」ですね。今でも覚えていますが、一緒にものづくりの未来をつくっていこうと熱く語ってくれ、「この人と仕事がしたいな」と思ったんです。もう当時の工場長は退職されましたが、そんな工場長に惹かれ、入社し、もう40年以上になりますね(笑)
もう一つは、上場企業の協力会社だったので、仕事量も安定しているだけでなく、つくっている製品の質など、勉強になりそうなことが多いなと思ったから。想像していた以上にたくさんの製造に関わらせてもらっています。

現在行っている仕事について教えてください。

現在は、製品の受注から検査、納品、設備の管理(製作・修理)と幅広い仕事に携わっています。受注も行っているので、お客様と実際に打ち合わせをしたり、見積もりを出したり。実際の作業も行うこともあります。最初のやり取りから納品までトータルで関われるので、やりがいは多いですね。特に新規製品の製造や組立品を扱う際に、完成までのプロセスを滞りなく終えたときには、とても達成感を感じられます。
また、スプリングにおける設計で、ユーザーの仕様を満足させることができるものができたときの感動は言葉では言い表せないほど。ぜひ、皆さんにも感じてほしです。

現在の課題と、今後の目標を教えてください。

最近は組立製品の依頼が増加傾向にあります。特に新製品などは、図面通りに組立作業を行う際に、ちょっとした見間違いやネジなどの締め忘れなどで、うまく組み立てられないことも。納品日までの工程を組んでいても、ミスがあるとずれてしまうこともあるので、ミスへの対策をしながら、納品通りに工程を組むのが難しいなと感じています。
今後、組立作業においては、人材育成に力を入れ、図面1枚でミスなく完成させられる人材を育てていきたいと考えています。

会社の魅力を教えてください。

当社は社員数50名以下と小規模な会社です。だからこそ、周りのメンバーや社長とも距離が近く、会社全体で仲が良いのが魅力だと思います。アドバイスでも、冗談でも、言いたいことを言いやすい環境なので、働きやすいと思います。
わたしが40年以上働き続けられているのは、仕事内容以外にも、会社の風土が好きで、居心地が良いと感じているのも一つの理由ですね。これからも、従業員重視の会社であり続けると思います。

応募者へのメッセージをお願いします。

この仕事は受注から納品まですべての工程に関わり、会社の今後を担うポジション。あわせて、技術も必要となります。慣れるまではいろいろな業務に携わる大変さなどを感じるかもしれませんが、その分やりがいは十分!せひ、私たちと一緒に、「責任感」「使命感」そして「達成感」を共に味わっていきたいと思います。経験がない方もイチから教えるので、安心してください!
「魅力的な製品」「魅力のある従業員」「魅力的な会社」を目指すため、一緒に頑張っていきましょう!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る