このエントリーをはてなブックマークに追加
2002年4月新卒入社

大久保 慎一

本社工場/営業課長
高校卒業後、新卒で本社工場に入社。
現場作業者として技術などを吸収し、本社の営業へジョブチェンジ。
現在は営業課長として活躍している。
本社工場/営業課長/大久保 慎一

入社のきっかけを教えてください。

もともとバネ製造に興味があり、「なにかバネ関連の仕事に就きたいな」と思っていたところ、就職活動中に共栄発條を見つけ、事業内容や昔からずっとバネ製造に関わっているという歴史に惹かれ、応募したんです。面接の際に本社を訪れたところ、担当者の雰囲気もよく、従業員のみんながとても楽しそうに仕事をしていて、入社を決めました。

現在行っている仕事について教えてください。

現在担当している業務は、営業業務と既存のお客様への配送業務がメイン。そのほか、外注先への発注業務や試作などもたまにあります。

営業では、既存のお客様からのリピートのほか、新規のお客様への対応を行っています。割合的には、既存が8割、新規が2割という感じです。全国のお客様と取引を行っているので、出張で打ち合わせに行くことも。

配送業務は、製造スタッフがつくった完成品をお客様先へ持っていくもの。その際に、一緒に出来栄えを確認したり、ほかに困っていることはないかをヒアリングしたり。次の依頼につながるように、ちょっとした気遣いを心がけています。

このしごとの難しさとやりがいを教えてください。

難しさは……「知識」の面ですね。たとえば、バネの知識や金属製品の材質についてなど、理解しておかないとお客様と対等に話したり、提案したりすることができません。ときには「そんなことも知らないの?」とお客様からご指摘いただいたこともありました。なので、入社後は、まずは現場に入りながら、さまざまな知識を覚えるのが大変だと思います。

逆に、しっかり知識を会得していけば、それは強みなり、やりがいに繋がります。たとえば、バネや板金製缶などに対して、お客様が困っているとき。「その課題であれば、こんな製品が役に立つのでは?」「強度を上げるためにこの材質にしてみたらどうでしょう?」などと提案していくことで、お客様から信用や信頼を得ることができます。実際に提案が通り受注となり、自分が関わった製品がお客様の課題を解決でき、お客様に喜んでいただいたときには、やりがいや達成感を感じられるでしょう。

将来の目標を教えてください。

一つは、これからの販路拡大に伴い、新規のお客様様への対応やまた試作・新製品などの要望など、幅広いニーズに応えられる営業になりたいと思っています。そのために、もっと知識や提案力をつけていきたいです。

もう一つは、次の世代を育てることですね。会社が今後70年80年…100年と続いていくように、自分が成長するだけでなく、自分の部下であったり、新しく入ってくる従業員をしっかり育成することに着目してやっていきたいと思います。

応募者へのメッセージをお願いします。

当社はの全国に取引先があるのも魅力ですし、働き方改革や有休取得などさまざまな現状に率先して対応しているところも魅力。だから福利厚生も充実しています。仕事面でも待遇面でもしっかりしているので、働きやすいなと感じています。ぜひ、こんな当社で一緒にうやりがいのある仕事に取り組んでいきませんか?

営業の経験や業界知識はなくてもかまいません。もちろん、経験者の方も歓迎です。社交性・協調性を持って、一緒に会社を盛り上げてくださる方、ぜひご応募お待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る